728_90_a.jpg
新着記事一覧

家づくりのこだわり『理念』

私たちの家づくりは、建築基準法第一条にありますように
《国民(お客様)の生命》
《国民(お客様)の健康》
《国民(お客様)の財産の保護》
が家づくりの基本であり、私たちもこのことを第一に考えています。

そこで、私たちは3つの健康
「住む人の健康(温度のバリアフリー)」
「建物の健康(長寿命)」
「地球の健康(温暖化防止)」
をモットーにお客様の家族みんなが「安心」「快適」に暮らせる家づくりをお手伝いさせていただきます。

 

■ 地域に根ざした家づくり
● 施主様とのコミュニケーションを大切にします
私たちは施主様と一緒に家をつくるという気持ちで、あらゆるご希望に応えるべく努力しています。住めば住むほど良い家だ、と思っていただける家を建てるために、施主様とのコミュニケーションを大切にしております。

 

■ 提案力
● 狭小敷地への対応
密集地や変形地、狭小敷地もおまかせください。快適な暮らしを実現するための様々なノウハウがあります。3階建て、ビルトインガレージ、2階リビング、小屋裏収納…….。私どもは、お客様の敷地条件にあった最適なプランをご提案いたします。

 

● 予算に合わせて最適のコストパフォーマンスプランを
ご家族のライフスタイル、将来設計、敷地条件などプランニングで考慮することはたくさんあります。良いアイディアでコストを抑え、しかも良質のプランをご提案いたします。

 

● 高気密・高断熱・高耐震住宅<スーパーウォール工法>のご提案
kdw_sw_pic01.gif
すぐれた高気密・高断熱・高耐震性能を実現したスーパーウォール工法をお選びいただけます。スーパーウォール工法で建てた住宅は保温性が高く、冷暖房の効率を高めるので、夏涼しく、冬暖か。さらに耐震・耐久性にも優れた住宅です。次世代省エネ基準にも適合します。
kdw_sankaku.gif スーパーウォール工法のホームページ
kdw_sw_pic03.jpg
スーパーウォール工法住宅構造図
<スーパーウォール工法の高性能な住みごこち>
[1]温度差が小さい
一年を通して快適な環境を維持できます。また、保温性が高く冷暖房効率がよいので、部屋の上下の温度差が小さく快適です。
sw_zu_01-1.jpg
sw_zu_01-2.jpg
(注) ここに掲載しましたデータは、一定の仕様・条件下での測定の一部であり、住宅の仕様、生活スタイル、立地条件、測定条件等によっては、異なった値となる場合があります。
[2]地震や台風に強い
独自のパネル構造で耐震性・耐風性を高めています。永く安心して暮らせる、耐久性があります。
sw_zu_02.jpg
※充分な耐震性を得るためには地盤にあわせた基礎工事の必要があります。建築時に当社と十分に打ち合わせの上、ご確認ください。
[3]音が静か
家全体の気密性が高いので、外からの騒音を低減します。室内からの音漏れも抑えます。
[4]空気がきれい
外からの空気を常に取り入れ、室内の汚れた空気を排出し、室内の空気のよどみが少ない。
sw_zu_04.jpg
[5]省エネルギー
スーパーウォール工法の住宅は保温性が高いので、暖房を停止しても温度の低下はゆるやか。暖房を再び開始して快適な室温にするまでのエネルギーも少なくてすみます。
sw_zu_05.jpg

 

■ バリアフリー
● バリアフリーという考え方を大切に
いつまでも快適に生活できる家のために大切なのが、バリアフリーの発想です。全ての家族、お客様に使いやすい家こそ理想的といえます。私達は豊富な知識と経験で、バリアフリーの住まいをご提案いたします。

 

● 出入りしやすい浴槽
浴槽のまたぎ高が適度な高さのバリアフリー仕様を用意しています。浴槽のふちに、いったん腰をかけてからラクな姿勢でお湯に入れます。また、手すりの設置やすべりにくい床など、安心してバスタイムをおくれる工夫がいっぱいです。

 

● 手すりの設置
安全に移動や立ち上がりができるよう、階段、廊下、玄関、バスルーム、トイレなどの適所に手すりを設置し、体にかかる負担を最小限にする、人に優しい住宅をご提案いたします。

 

● 足腰に負担をかけない階段勾配に
当社の階段の仕様は登り降りしやすいゆるやかな勾配を設定しています。また、踏面には滑り止め加工も施し、安全に上り下りできます。

 

■ 耐震性
● 強靭な鉄筋コンクリートベタ基礎仕様
8-H.jpg 基礎は、家の過重をしっかりと支え、地盤に伝える大切な部分です。当社では鉄筋コンクリート入りの頑丈なベタ基礎を標準にしており、強い耐震性を発揮します。

 

● 軽くて丈夫な構造
木は鉄に比べ、重さあたりの引っ張り強度で約3倍、曲げ強度で16倍もの強さがあります。地震の振動エネルギーは建物の重さに比例して大きくなるので、軽さ、強度で優る木の柱と梁で骨格を作り上げた在来軸組工法は地震国日本に最も適した住宅といえます。

 

● 構造用金物の使用
地震の際には構造体に強い引き抜き力がかかります。構造強度をさらに高めるために、当社では耐震金物を随所に使用しています。これにより、基礎、土台、建物が強固に一体化し、地震などの外力に対し強度を保ちます。

 

■ 木造軸組工法
● 自由設計が可能な木造軸組工法
住宅のカタチは住む人の数と同じほど多様です。在来木造軸組工法の良さはその高い自由度。ライフスタイル・個性に合わせた最適なプラン、デザインをご提案します。

 

● 増改築に柔軟に対応
住宅は将来の暮らしかたの変化に合わせて増改築できるかどうかがとても重要な要素です。その点、当社が得意とする木造軸組工法は柱や梁を動かしたり、外したりするような大胆な増改築も可能。柔軟性に優れた工法です。

 

■ 快適性
● 高性能断熱サッシを採用
当社では断熱性能が高く省エネ効果の大きい高性能サッシを採用しています。空気層のある複層ガラスとあいまって、冷暖房費を大幅に節約できます。冬の嫌な窓の水滴(結露)も抑えられます。

 

● 人に優しい木の家を
木にはそれ自体、殺菌効果や調湿効果があり、ダニなどの繁殖を抑えます。また吸音作用を持つ、人にやさしい素材です。

 

■ 耐久性
● 防湿シートで耐久性向上
建物の耐久性をおびやかす地面からの湿気に対して床下に防湿シートを敷き床下換気口を採用。大切な住まいを守ります。

 

■ 安心の保証体制
● 地盤保証
8-I.jpg 地盤の強度を調査し、最適な基礎仕様あるいは地盤改良のご提案をいたします。それでも万が一、不同沈下で建物が損傷した場合に、その補修費用などを一事故につき、最高5,000万円まで、引渡し日より生涯(10年更新)の保証をする安心の保証システムです。
※更新時には新たに再調査費用が発生します。

 

● 建設工事総合補償保険に加入
8-K.gif 当社は建設工事総合補償保険に加入しており、工事中の事故・災害による損害や施工が原因の引渡し後の損害を補償できる体制をとっています。万が一のときにもけっしてお客様にはご迷惑をおかけすることはありません。